むくみと病気 のページを説明

むくみと病気

スポンサード リンク

顔や手・足のむくみの主な原因は、重力によって水分が特定の箇所に溜まってしまいその部分がむくんでしまう症状が多いのですが、それとは異なって、病気によってむくみがでてしまうこともあります。

病気によるむくみの簡単なチェックの方法としては、顔や手・足のように特定の部分ではなく、全身にむくみがでていないかどうかをチェックするようにして下さい。

全身にむくみの症状が発生している場合は、肝臓になんらかの病気や傷害がある可能性があり、腎不全、急性腎炎、ネフロ−ゼ症候群などの肝臓の病気にかかっている可能性が考えられ、肝機能の障害が原因となりむくみが出ている可能性もありますので、全身のむくみの症状が見られる方は怠慢せずに、早期に病院や医師に診察を受けることをおすすめします。

これらは成人している大人のケースになりますが、まだ小さな子どもにむくみが見られるような場合も病気を疑い、早いめに医師と相談するようにして下さい。

| むくみの基礎知識

むくみと病気は参考になりましたか?

スポンサード リンク

むくみを解消!:手・足のむくみ・顔のむくみを解消して小顔!のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]手のむくみの原因
>>[次]むくみの原因・一覧

むくみを解消!:手・足のむくみ・顔のむくみを解消して小顔!のTOPへ
"むくみと病気"のTOPへジャンプ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。